SEO対策(検索エンジン順位対策)について

表示される順位は、検索するキーワードによって変わり、競合WEBサイトとの相対的な関係になる為、ご要望のキーワードで必ずしもGoogleの1ページ目に上がれるとは限りません。まずは、第二候補としてお考えのキーワードである程度順位を上げてしまうのが得策だと考えます。
順位を上げるためには大きく分けて3つの要素があります。
● 内部の構造がGoogleに好まれるものであること。
● アクセス数がどれくらいあるのか。
● どんなホームページからリンクを受けているか。
※ 弊社制作のWEBサイト以外に既存のWEBサイトに対してもSEO対策を承れます。

         

最重要なのは内部構造がGoogleに好まれるものであること

コーディング Yahooの順位はGoogleに影響を受ける為、Googleでの検索順位が要となります。また、どんなカッコ良いWEBデザインなのかはGoogleには解りません。Googleが見るのはあくまでも中身です。
そこでGoogleが好むコーディング(プログラミングのこと)を細部に渡って徹底します。
複雑な構造のサイトほど表示には表れない微細な記述間違いが散見されますがGoogleはそれを見逃しません。

アクセス数がどれくらいあるのか。

アクセス数 アクセス数はGoogleが順位を決める重要な要素であり、最も一般的に知られた方法です。
その方法は、FacebookなどのSNSを活用して自社のホームページへ誘導するなどですが、外的な施策であるために弊社にWEBサイト以外のモノを委ねていただく 必要があります。
また、弊社ではない対象への継続した費用が発生する事もありますので費用対効果が大丈夫であれば施策をご提案させていただきます。

どんなホームページからリンクを受けているのか

より有名且つGoogleが重要だと判断するサイトからリンクされているとクライアント様のホームページも重要度が大きく上がり、順位も上がりやすくなります。
外的要因に頼らなければならない為ある意味でネックにもなり得ますが重要な要素であることは確かです。
大手企業などからリンクを受けられるような施策があればぜひ実施していただく事をお薦めします。